定額制で通い放題の痩身エステが安い

定額制エステなら激安で通い放題!

定額制エステなび

定額制の痩身エステなら通い放題で月に29,800円という激安価格の所があったり、従来のエステと比べてコストパフォーマンスが優れているのが特徴。

中には30日通い放題のエステもあるので1回あたりの料金もかなり安いのでおすすめです。

・従来のエステの料金目安

エルセーヌ⇒15回で22万円くらい

スリムビューティハウス⇒10回で13万円くらい

 

・定額制エステの料金目安

30日通い放題で月に29,800円など

上記で比較してみると定額制で通い放題のエステが圧倒的に安いことが分かるはずです。

おすすめの定額制エステは以下で紹介しています。

定額制で通い放題の痩身エステ

定額制で通い放題の痩身エステは決まった料金または月額料金で何回も自由に通う事ができるのが特徴です。

 

だけどほとんどの定額制通い放題と言ってもほとんどは〇日に1回のような形で通える間隔が決まっています。

 

こちらのBODY ACADEMYさんはパーソナルジム+痩身エステが合わさった新時代のエステとして人気で29,800円で30日通い放題なのでかなり激安。毎日通う事ができるのでかなりオススメです(トレーニングをした後に痩身エステなどをうける事ができます)。

BODY ACADEMY

30日集中通い放題コース

定額制29,800円で30日間毎日通える!

BODY ACADEMY(ボディアカデミー)は29,800円で30日間通い放題のトレーニング&痩身エステが一緒になった新しい形。成功率も96.5%とほぼ全ての人がダイエットに成功。誰でもできるトレーニング後にサウナマットや痩身マシンのハイパーナイフや気持ちが良いハンドトリートメントをやってもらえて、さらにフェイシャルエステまでついている凄さ。完全個室で人目も気にならない。

料金・30日集中通い放題コース⇒29,800円
通える期間1ヶ月通い放題
通える回数(月)30日(※毎日通える)
エステ内容DNA検査、遠赤外線サウナマット、ハイパーナイフ、ハンドトリートメント、リフトアップ(フェイシャル)
東京(新宿店)

↓BODY ACADEMYはこちら↓
定額エステコースの詳細

パーフェクトライン

太もものセルライト潰し完了コース

⇒定額コースの詳細を見る

太もも痩せが最初の19,800円で一生通い放題!

パーフェクトラインは最初の19,800円だけで太もも痩せコースが一生通い放題な所が人気!5万人以上の実績があるセルライトエステとしても有名なエステサロン。1週間は間隔をあける必要がありますが、フルに通えば1年間で50回以上も通える(※しかも永久)。脚やせ・太もも痩せしたい方やセルライトを消したい方は特におすすめ。

料金・太もものセルライト潰し完了コース⇒19,800円
通える期間一生通い放題
通える回数(月)7日以上の間隔を開ける必要がある。
エステ内容ラジオ波、ハンドマッサージ、ローラー(セルライトケア)
北海道(札幌狸小路店)、宮城(仙台駅前店)、東京(恵比寿西口店、麻布十番店、新宿東口店、池袋東口店、錦糸町南口店、吉祥寺北口店、立川南口店、府中店)、神奈川(横浜関内店、湘南藤沢店)、栃木(宇都宮店)、埼玉(所沢店)、長野(長野稲葉店、松本店)、岐阜(六条店、則武店、各務原店)、静岡(掛川店、静岡駅前店、藤枝店)、愛知(各駅店、一宮店、半田店、金山店、豊田店、豊橋店、岡崎店)、三重(鈴鹿店、四日市店)、滋賀(彦根店)、京都(四条鳥丸店)、大阪(天王寺店、心斎橋店、天神橋筋四丁目店)、兵庫(神戸三宮店、姫路駅前店)、広島(広島大手町店)、山口(山口湯田店)、福岡(天神店)、熊本(熊本新市街店)、鹿児島(天文館店)、沖縄(おもろまち店)

↓パーフェクトラインはこちら↓
定額エステコースの詳細

通う回数が決まっている定額制痩身エステ

定額制・月額制で決まった料金だけで通えるけど月に通える回数が決まっている痩身エステです。こちらも通常のエステと比べると料金が激安なのでおすすめです。

 

特におすすめなのがFAVORIX(フェイバリックス)さんで1回あたり6,600円というエステの料金相場と比較するとかなり安い料金で全身ダイエットができるコースになっています。

FAVORIX(フェイバリックス)

セルライト撃退コース

定額制で通える全身ダイエットエステ

FAVORIX(フェイバリックス)のセルライト撃退コースは最新の脂肪分析機やハイパースリムSVという最新のラジオ波スリムマシンなどを使った全身痩せコース。遠赤外線による発汗やリンパドレナージュやEMSなども駆使してダイエット成功に導いてくれます。痩せる事に特化した専門店で定額で通えるのも強み。

料金・初回体験コース⇒3,000円

・お手軽1か月パック⇒19,800円
・お手軽2か月パック⇒35,640円
・お手軽3か月パック⇒47,520円
(※お手軽プランは1回30分月3回通える)

・満喫1か月パック⇒29,000円
・満喫2か月パック⇒52,200円
・満喫3か月パック⇒69,600円
(※お手軽プランは1回45分月4回通える)

・速攻結果1か月パック⇒38,000円
・速攻結果2か月パック⇒68,400円
・速攻結果3か月パック⇒91,200円
(※お手軽プランは1回60分月5回通える)

通える期間1ヶ月~3ヶ月定額制料金を払って通うプラン
通える回数(月)月3~5回まで通える
エステ内容ラジオ波、遠赤外線ヒートマット、デトックスマッサージ、EMS(クロスシェイカー)
北海道(札幌店)、宮城県(仙台シリウス店)、山形(山形店)、福島(郡山店、須賀川店)、茨城(学園の森店、下妻店、下館店)、栃木(宇都宮店、小山店)、埼玉(川口店、上尾店、川越鶴ヶ島店)、東京(銀座店、渋谷店、恵比寿店、代々木店、大井町店、池袋店、立川店)、神奈川(横浜店、センター南店、平塚店)、長野(諏訪店)、岐阜(大垣店、各務原店)、静岡(浜松店、静岡店)、愛知(名古屋栄店、岩倉店、江南店)、三重(四日市店、久居店)、大阪(東梅田店、難波店、阿倍野店、和泉中央店)、和歌山(和歌山店)、愛媛(松山店)、福岡(福岡天神店、博多店、大野城店、久留米店、飯塚店、小倉店)、長崎(長崎店)、佐賀(佐賀店)、熊本(熊本店)、宮崎(宮崎店)、鹿児島(鹿児島店)、沖縄(那覇店、おもろまち店、美里典、西原マリンパーク店、みはま店、P’s SQUARE店)

↓FAVORIXはこちら↓
定額エステコースの詳細

キレイサローネ

全身エステコース

⇒定額コースの詳細を見る

芸能人も愛用する人気のエステサロン!

キレイサローネは月額15,980円で通える定額制エステ。キャビテーションやラジオ波やハイフやEMSなど最新の痩身マシンの施術がうけられてヘッドスパまであるのがポイント。浜崎あゆみさんやくみっきーなど芸能人が通っている事でも有名なサロンです。

料金・全身エステコース⇒月15,980円
※肥満遺伝子検査で初回に別途20,000円かかる
通える期間
通える回数(月)月1回
エステ内容キャビテーション、ラジオ波(吸引機能付き)、EMS、遠赤外線ヒートマット、ヘッドスパ
東京(銀座店、新宿店、池袋店、表参道店)、神奈川(横浜店)

↓キレイサローネはこちら↓
定額エステコースの詳細

エステに通っている時の食事で気を付けたいこと

ダイエットとはそもそも、身体に付いた脂肪を燃焼させる手段です。よって脂肪燃焼なくしてダイエットは成立しません。

そこで重要となってくるのが食事量。

十分な食事量が摂取されていれば、日々の活動のためのエネルギーは食事によって摂取されたカロリーによって賄われます。

この状態では身体に付いた脂肪は燃焼されることはありません。

しかし、「摂取カロリー < 消費エネルギー」という関係の成り立つ食事量を心がけてやれば、足りないエネルギーを身体に付いた体脂肪で賄おうとするため、脂肪燃焼が起こりダイエット効果が発揮されます。

よって、体脂肪を燃焼して体重を減らすためには、食事に気を付ける必要があるのです。

最低限やった方が良い食事制限

それでは何故、食事制限によるダイエットを嫌悪する声が多いのでしょうか?

それは間違った食事制限をしている方が多いからです。

食事制限といえば肉や魚を避けて、食事量を減らせばいいと思っている方が多いのですが、食事制限の目的は食事量を減らすことではなく、摂取カロリー数を減らすことが目的です。

よって食事制限と言っても、口で言うほど簡単なものではありません。そこで今回は正しい食事制限とはどんなものか、具体定期な方法を挙げて説明します。

間食を避ける

せっかく食事制限して食べる量を減らしたとしても、間食をすれば何の意味もありません。

おやつの中でも和菓子は洋菓子と違ってバターや生クリームなど、高カロリーとなりやすい油脂類を使用していませんが、かと言って下記のように決して低カロリーなわけではありません。

・あんまん 380kcal/100g
・あんみつ 250kcal/100g
・おはぎ 320kcal/1切れ
・ぜんざい 360kcal/100g
・たい焼き 210kcal/100g
・どら焼き 180kcal/100g
・大判焼き 178kcal/100g
・いちご大福 205kcal/100g
・肉まん 350kcal/100g

成人20代男性が1日に必要とするカロリー数が2250kcalですから、上記のような高カロリーの間食がいかにダイエットの妨げになるかがお分かりいただけるかと思います。

ダイエット中は絶対に間食をしないよう心がけましょう。

ジュースを飲まない

ダイエットで邪魔になる存在が糖分。

間食でオヤツを食べなくてもジュースには多くの糖分が含まれているので、飲み過ぎると高カロリー摂取となってしまいます。

ジュース350mlあたりに含まれるカロリー数は下記のとおりです。

・カルピスウォーター 161kcal
・バヤリースオレンジ 154kcal
・復刻版フルーツオーレ 178.5kcal
・ネクターピーチ 164.5kcal
・桃の天然水 112kcal
・白いなっちゃん 164.5kcal
・コカ・コーラ 157.5kcal
・三ツ矢サイダー 147kcal
・ペプシコーラ 168kcal
・マウンテンデュー 182kcal

一日に3本も飲めばゆうにジュースだけで600kcalものカロリー摂取となってしまいます。

なんとほぼ1食分のカロリー摂取になってしまうのです。

ジュース好きの方は辛いでしょうが、ダイエット中のジュースは絶対にNGだということをシッカリと理解しておきましょう。

野菜にも多くの糖質があるので注意!

ダイエットで肉や魚を避けて野菜中心の食事へとシフトする方もいますが、野菜だから低カロリーという考えは大間違いです。

低カロリーのものもありますが、食事によく出てくる野菜には意外と糖質が高いものが含まれているのです。

野菜100gあたりに含まれる糖質は下記のとおりです。

・切干大根 46.8g
・かんぴょう 37.8g
・にんにく 20.6g
・かぼちゃ 17.2g
・とうもろこし 15.5g
・れんこん 13.8g
・ごぼう 7.6g
・白米 36.8g

野菜には多くの栄養が含まれていますが、意外と多くの糖質が含まれていることを知っている方はほとんどいません。

よって、野菜中心の食事にしたのに何で痩せないんだろうと不思議に思っている方も少なくありません。

野菜にも多くの糖質が含まれていることをよく理解して、摂取量には気を使うようにしましょう。

間食を避けてジュースを飲まない・・・これくらいだったら守れますよね?